起業には野望とか大きい夢とか情熱が必要?

こんにちは、土居恵利子です。

 

ぶわーーっと集中してブログを書くタイミングもあれば、そんなことはすっかり忘れていることもあるのです。

 

ブログやSNSは毎日コツコツ更新することが大事で、

それ(毎日コツコツ)ができないってことは情熱がないからだ、

なんて、言われてしまいがちですよね。

 

だけど私は毎日コツコツ!とか、同じようなルーチン作業が続くことが、とーーーーーーーーーっても苦痛です。

 

小学生の頃、漢字ドリルとかって同じ漢字を何回も書かなきゃいけないじゃないですか。ああいうの、苦痛。

だから、上のマスから埋めたり真ん中から埋めたり、下から埋めてみたり、、

試行錯誤して変化を求めてました。

 

それは今も同じで、仕事でも、1つテンプレート作ったらあとは人に任せてしまいたい。こうすればいいよっていう仕様書作って、人に頼むの大好き。(ほんとは仕様書も誰かに作ってもらいたい。しゃべるから。)

やる気がないわけじゃなくて、

テンプレートを作ったのなら、私以外の人が作っても最低限のクオリティは維持できるし、

もしかしたら頼んだ人がもっともっと素敵なものに変化させてくれるかもしれない。

更に私は頼んで浮いた時間で新しいことにチャレンジできる。

 

良いことだらけ。

 

人に頼むのがツライ人もいるでしょうし、頼むんじゃなくて頼まれるのが好き!っていう人もいると思いますし。

そこは自分が何が好きかで選べばよいと思います。

 

あともう1つ、でっかい夢とか野望とか、描くべし!って言われることもあると思いますが、

私は色々悩んだ末、自分には世界を変えたいみたいな野望はないことに気づきました。

 

野望らしきものがあったほうが、カッコよくないですか? いや、カッコいいんですよ。憧れます。野望がある人は大好きです。

 

だけど、今の私には無いのです。

 

無いもんは、ない。来年、突然空から野望が降ってくるかもしれないですよ。だけど、今は無い。

無いことをこんなに堂々と何回も言う必要もないんですが、笑 無理して語らなきゃって思っている人がもし居るのなら、

 

そんな無理しなくてもいいのよ。って言いたい。

 

私は、私と、私の半径何メートルか以内の身近な人がまず、幸せであることが、幸せなのです。

 

第三者から与えられたなんかよくわかんないけどすごいおっきいサイズの、夢や幸せじゃなくて、

自分がどんなこと考えてて、どんな夢や幸せを今求めてるのか?というサイズ感をまず知って、そこを満たすことがはじめの一歩かなと思います。

 

自分のサイズ感を把握してから、もっと自分のサイズを広げたければ広げたらいいし、そのままがいいならそのままを維持したらいい。

 

って、今は、思ってます。来年の今頃には「世界をかえるぞー!」とか言ってるかもしれませんけど。笑