バズってたツイートの詳細がnoteにまとまってて、読んでみた。

生活をサボるな。とインド人に叱られて二年経ってから分かったこと

https://note.mu/kayoko_coco/n/n909fd2072799

読んで、首がもげるほど頷いた。心の中で。


なぜなら、私はつい2年くらい前まで、全くちゃんと生活をしてなかったから。

仕事しかしてなかった。

  • 掃除した家で過ごして、
  • 自炊して、
  • ゴミ捨てして、
  • 整えた寝具で寝て、
  • 好きな服を着て、

っていうことを全部ないがしろにしていたのですよね。やってなくはないけど、心が行き届いていない状態。

ぴっかぴかに窓を磨くとか、
すっごい栄養満点の和食を毎食作るとか、

 
ちゃんと生活する、ってそのレベルのものを自分に要求していて。どうせできないんだから、やらない。っていう極端な選択をしてました。

そんなハイレベルなことじゃなくて良くて、

  • ちょっと床掃除するか
  • ご飯だけでも炊こうか
  • 水回りはこまめにキレイにしておこうか
  • ちょっと玄関掃いておこうかな
  • 洗濯物たまらないうちに洗っておこう

っていう、すごく簡単なことでいいから、実行する。

でね、ツイートに、

一日の間に8時間も仕事する時間絶対ないの

https://note.mu/kayoko_coco/n/n909fd2072799

って書いてあったの。

ほんとそれ。

まともに生きてたら、8時間仕事するので精一杯よ。12時間仕事してたら、そりゃ生活できんわ。

いっとき、家事代行頼もうかしら、とか思っていたのですけど、家事代行はすごく良いサービスなんだけど、その前に

ちゃんと自分で生活してからにしよう。

って、思った。今はちゃんと、自分でできてる。

そしてね、ちゃんと生活ができてる人って、地に足がついているのです。

生活できてないと、どっかフラフラしている。そりゃそうですよね。最初に言ったように、全部ないがしろにしているから、すべてのことが、心ここにあらずになっている。

ごはん食べる時間よりも、
掃除する時間よりも、
好きな服を選ぶ時間よりも、

仕事が大事なんて、そんなことね、絶対に無いから。

という価値観にごろりと変わりました。自分でもびっくり。あんなに仕事しかしてなかったのに。

そこわかった上で、寝る間を惜しんで仕事する、食べる間を惜しんで仕事する、っていう状態を、好んで作るのは、今でもアリだと思っています。そういう時に家事代行頼む、とか。家汚いと心がすさむし。

「ちゃんと生活する」って、すべての基礎になる、大事なことだなーと思います。