3日坊主が1年続けられるコツ

こんにちは、土居恵利子です。

 

私はめちゃくちゃ3日坊主です。更にせっかちです。そして飽きっぽいです。(3日坊主と同じ意味か)

 

コツコツ、ができません。

 

だけど人生において、コツコツすることで効果がでるものってあるんです。

 

ええ、

 

ダイエット

 

です。

 

ダイエットだけは3日坊主ではどうにもならない・・・。

 

だけどこの度、3日坊主の私が、ダイエット・・・ではないのですが、1年前に、カラダを整えよう、と生活を変えて、徐々に、なんと1年かけて健康的なカラダになってきました。

 

なんだ、私も続けることできるんだ!と思い、この1年、どうして3日坊主なのに続けられたのかを分析してみましたので、ぜひ、3日坊主同盟の方は見てみてください。

 

 

ではまいります。

3日坊主が続ける人になれるポイントは4つ。

1.3日坊主であることを自覚する

2.瞬発力を発揮しない

3.色んなことを同時進行する

4.目標ではなく目的だけを決めておく

 

ではまずはポイントを1つづつお伝えしていきます。

 

1.3日坊主であることを自覚する

まずここ。大事です。

3日坊主って、悪い印象ですよね。だけどそんな自分の性格を「よし」としてあげてください。

自分が3日坊主であることを理解して、3日坊主が続けられる方法で続ければいいのです。

3日坊主バンザイ。

 

2.瞬発力を発揮しない

3日坊主の我々の良さは、瞬発力です。

とんでもない速さでものごとに取り掛かり、とんでもない行動量をとり、「え、この期間にこんなクオリティ出せるの?」という誰しもが驚くクオリティで仕上げることができる。

 

そしてその後、あっという間に飽きる。

 

だから、続けたければこの、長所である「瞬発力」を発揮してはいけません。

 

特技を封印してください。ぐっとこらえてください。

私は最初、スクワット5回からはじめました。もっとやりたいですよ。その気になれば1日のなかで、何回かに分けて100回スクワットやることだってできます。

 

でも、やっちゃだめです。そういうことうするから、3日で飽きるんです。

 

ぐっとこらえて、5回。「え、こんなの楽すぎて意味ないじゃん」っていうくらいがちょうどいいんです。

 

3.色んなことを同時進行する

そんなこと言っても、1日たった5回のスクワットなんて物足りない!もっとやらせて!

って、なるわけですよ。そうなったら別のことやりましょう。この時ポイントなのは、同じ「筋トレ」という種類のものを、しない。ということです。

筋トレしてるんだったら、食事を改善してみるとか、歩く、とか。

そうすることで「もっとやりたい」欲を 解消できるし、相乗効果も期待できます。

 

4.目標ではなく目的だけを決めておく

持ち前の瞬発力であっという間に目標を達成してしまうから、目標決める必要はありませんっ。笑

 

できるだけ本質的なこと、つまり目標ではなくて目的を掲げます。

 

一般的には「目標」を決めなければそこに向かっていけないと言いますよね。それは確かにそのとおりなのですが、我々はほっといても動けちゃうじゃないですか。

目標が近すぎると、あっという間に達成してやる気を失うし、

目標が遠すぎると、なんだかピンとこなくてやる気が沸かない。

だから、「目的」のみを意識します。

私が今回掲げていたものは「健康になる」です。そのために何をしたらいいのか?ということを考えるのが楽しいんですよね^^

 

我々は、内容がふわっとしていればふわっとしているほど、燃えるので、本質的なものを掲げましょう。

 

 

ポイントの解説は以上です。この4つのポイントをまず念頭において、動き始めてください。

 

 

では次に、私が具体的に1年間何をしたのかを解説していきますね。

 

 

1.食事を変える

まず食事から変えました。家では主食を玄米に変更。

だけど今までまったく料理をしなかった私には、「玄米をたく」ことすらハードルが高かった。

そのくせ、いざやるとなったら、気合を入れすぎてしまう。それじゃ続かない。

なのでまずはレンジでチンする寝かせ玄米からはじめました。レンチンしたら玄米意味ないじゃん・・・、っていうのはおいといてください・・・。慣れが大事なんですよ、慣れが。

 

そんなこんなで慣らし期間を2ヶ月くらいとった上で、無事に玄米食に成功したわたくし。

 

始めて3ヶ月でカラダが軽くなってきたのがわかりました。すんごいむくみ体質だったのですが、軽減されて、履けなかった靴が入るようになりました。

 

となると、調子にのって新しいことがしたくなりますよね。

 

2.運動

ということで、次に運動。

やったことは、1日5回のスクワットと、一駅あるく。ということ。

 

はりきりすぎると、「朝スクワットを絶対にする!」って決めてしまうのですが、あえて決めず。ゆるーく。

昼やってもいいし、夜やってもいいし。朝やってもOK。なんならできない日があってもOK。

できない日があっても次の日10回に増やしたらだめです。あくまで5回。

 

これも3ヶ月あたりで背中の肉がなくなってきたな、と実感。(体重へらないけど)

 

3.整体

それと同時進行で、毎月1回の整体。

私は昔から全く運動ができなくて。どんなに運動しても筋肉が全然つかないという、悲しいカラダ。

整体にいかないと、骨が正しい位置にこないし、正しい位置にしてもらっても、それを保てるほどの筋肉を持ち合わせていないのです。なんという悲しいカラダ。

なので整体は欠かせません。これは自力ではないので、続けるコツはありません。笑 予約時間にお店に行って下さい。 こういうのは、続くんですよねぇ・・・。

 

4.ストレッチ

スクワット、一駅あるく。と平行してストレッチもしていました。これは以前習ったストレッチがありまして、每日ではないけれどやってました。今も引き続きやってます。

 

5.ダンス

趣味がサルサなので、月に2回はかならず踊りに行くと決めて踊りに行っています。サルサって結構汗だくになるんですよねー。ヒールで踊りますし。いい運動になります。

 

6.「体幹リセットダイエット」。

本ですね。姿勢を良くしたい、という思いもあって、体幹を鍛えたくて購入。

そしたら!なんと!

足をくまなくても1日椅子に座ってられるようになりました\(^o^)/

姿勢が悪いと足を組まないとつらくて、1日座っていられないのです。だけど、姿勢がよくなると足を組まなくても平気。

そうすると腰痛が緩和される。

さらに!骨盤がゆがまないから、むくまない!!!

びっくりしたんですけど、肩周りも姿勢がいいとむくまないんですね。久しぶりに鎖骨を見ましたよ。笑

 

1〜5をコツコツやっていたから、6を導入したことで一気に効果が感じられた。という感じです。

 

3日坊主では味わえなかったこの感動!

 

瞬発力を発揮せず、自分をだましだまし、10%くらいの力を出せば、每日続けることができるみたいです。

ぜひ、続けたいことがある場合には、全力ではなく10%の力で続けてみることをおすすめします。笑

我々の10%は他の人にとっては、80%くらいの力ですから。