ライティングのセミナーやろうと思っていたのですが、どうにも私のモチベーションが上がらず・・・。笑

ノウハウを教える。ということがどうも違和感で、だったらもうブログでノウハウ書いていくのがいいんじゃないかと思って、試しにちょっと書いてみます。

今回は、型について。

書くときに、どういう構成にしようかなぁ、と頭の中で考えつつ書き進めてゆきます。

私は書きながら内容を決めていくタイプなので、なにはともあれ、ノープランでひとまず書き始める。

とはいえ、おおまかな型があります。

それが、タイトルにもある通り、

コンテンツ推しか、ご本人推しか。

どちらのテイストで書いていくのかで若干構成がかわります。

コンテンツ推しだな。という場合

コンテンツ推しだな、と判断する基準としては、

社会情勢と絡められるときとか、めっちゃ新しい切り口や!

と思うとき。
こういう時は、コンテンツの内容ありきでまずは書き始めます。

で、この場合まずやることは、検索。このコンテンツが解決できるであろう社会問題を、きちんとエビデンスのある情報から探します。

教育系のコンテンツはこっちに当てはまるパターンが多いかも。

ご本人推しだな。という場合

ご本人推しだな、と判断する基準としては、

ご本人の魅力がすさまじい場合や、コンテンツがご本人の経験にものすごーく基づいたものになっている場合など。

この人が語るからこその、このコンテンツ!

という場合は、ご本人推し。

こういう場合も、コンテンツと世の中の情勢の関係を調べるためにまずは検索からはじめます。

そしてだいたい内容を把握したら、次にやることは、その方を良く知ること。

ご本人の魅力を伝えなければならないので、メルマガ読んだりブログ読んだりします。そうすると、

あ、この方が一番伝えたいことはここか。

ということがわかります。

その伝えたいことをベースに、文章を組み立てていきます。具体的に言うと、

ご本人が語っている風に文章を書いていきます。

こんな感じ!

 

まずざっくり分けると型はこの2つ。書き始める時に、どっちかなーと考えるだけでも文章の方向性が決まるので、内容がまとまると思います。

お試し下さい。