欠点で仕事をしてみる

人は長所で尊敬され、短所で愛される

byひすいこうたろうさん

こう言ってもらえると、短所出しちゃってもいいかなっていう前向きな気持ちになれるのでありがたい。

短所、欠点。隠したいし、見たくないところ。

最近気がついた私の嫌なところは、

  • 喜怒哀楽が激しい(情緒不安定とも言う。笑)
  • 強欲
  • すごい人だと思われたい
  • 時間管理ができない
  • なまけもの
  • 数字が苦手

っていう感じです。

(他にも、もっといっぱいあるけど。)

けど、ある時ふと気づいたのです。この欠点のおかげで仕事させてもらえてるんだなと。

喜怒哀楽が激しい(情緒が不安定とも言う。笑)

→感受性が豊かだから共感力が高いとも言える

強欲

→強欲だからしんどくても仕事をあまり断らない。

すごい人だと思われたい

→褒められたいから、一生懸命求められていることを察知して、言われてないことまで頑張ってやっちゃう。笑 そして褒められると嬉しい。

 

時間管理ができない

→自分の時給に頓着がないので、時間換算したらバイトみたいな金額だけど。っていうことを、やってしまうことがある。

 

なまけもの

→だから、効率の良い方法を考えたりもできる。

数字が苦手

→うーんこれは・・・数字以外のものなら得意!
数字が苦手すぎてここ1ヶ月で請求書を3回も出し間違いました、もう自分で出すのやめます。

ほら!笑

けどまぁ、これ、やりすぎると自分の首を締めてしまうので、ほどほどにしないと倒れますけど。

これに気づく前までは、一生懸命、

冷静な人を装って、

清貧な人間ぶって、

いやいや私なんて・・・っていう感じで、

10分前集合!みたいな人間で

ダラダラするなんてダメ、絶対。だし、

大人たるもの、数字に強くなければ!

っていう感じを装っていました。

今でもうっかりすると、そういうなんというか、誰からも「いい人」って言われるような、可もなく不可もない人間になろうとしてしまう時がありますので、注意が必要。

目立ちたくない、目立ったらたたかれる、孤独は嫌だ。みたいな。

けど、いい人装って、誰かに評価を求めて満たされてもそれは、幻なので。

これは幻の鳥↓

誰かの評価を求める前に、自分が納得いく人生にしたほうが、人生楽しいのです。

欠点だなって思うところって案外自分の役に立ってくれてるやん。って気づいたら、欠点も受け入れやすくなるかもしれませんねー。

[cta id=”906″ vid=”0″]